トップページ公園のご案内キャンプ場イベントカレンダー空き状況ニュースレターお問合せ
トップ >> たいぶさごよみ
たいぶさごよみ
2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
ファミリーキャンプ教室 2回目 開催しました!
10月15日から16日の1泊2日で ファミリーキャンプ教室 を開催しました。

キャンプデビューしたいけど、やり方がわからない・・・、というキャンプ初心者の方を対象にした、キャンプの基本を教えるキャンプ教室です。
参加者は9家族34名。気持ちの良い秋晴れの中、楽しいキャンプになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

まずはテントの立て方の説明から。キャンプ自体初めて、という方がほとんどでしたので、みなさん質問もどんどん飛び出し、熱心に聞いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明を聞いたら家族それぞれでテントの設営です。子ども達も頑張ってお手伝いして、今日泊まるテントが完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テント設営の後はごはん作りです。この日のメニューはダッチオーブンを使った無水カレーとご飯とスープ。そしてお楽しみデザートです。皆さん火起こしもしっかりマスターしてご飯作りに夢中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダッチオーブンに具材を入れて、40分火にかけると…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真のようなおいしいカレーができました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は火を囲んでまったり焚火タイム。子どもたちはとろーりとろける焼きマシュマロに舌鼓。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目の朝は、鉄板を使ったホットサンド作り。好きな具材を入れて鉄板で焼くと、おいしいホットサンドの出来上がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝食後は焼き板プレート作り。杉板に焼き目をつけて絵や文字を書き、オリジナルプレートの完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプを通して、子どもたちがまるで昔から友達のように仲良くなっていたのが印象的でした。
皆さんキャンプの基本もばっちり覚えながら楽しく1泊2日を過ごしていました。
ファミリーキャンプ教室、次回は3月18日~20日の2泊3日の開催です。まだまだ参加者募集中です。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

 
2016 / 10 / 18  by 管理人
ツワブキ畑の草取りをしました。
11月にツワブキがきれいに咲くように毎年行っているツワブキ畑の草取り。

今年は、10名以上の方々にお手伝いいただきました。

img_3612
刈払機を入れてしまうと、ツワブキごと刈り込んでしまうので草取りはすべて手作業。中々の重労働です。

湧水池横のツワブキ畑には、たくさんの生き物が住んでいました。草取り中、アズマヒキガエルやサワガニ、小さなヒバカリに出会うこともできました。

img_3610
img_3620
草取りの完了したツワブキ畑のツワブキたちが開花するのは11月頃。

美しい黄色い花をぜひ見に来て下さい。
 
2016 / 10 / 02  by 管理人
ファミリーキャンプ教室 開催しました!
9月10日から11日にかけての1泊2日 ファミリーキャンプ教室 を開催しました。

大房岬ビジターセンターの人気イベントで毎年たくさんの方にご参加いただいています。

キャンプ初心者の方を対象としたイベントで、基本のテント設営や野外炊飯、夜の楽しみ方などをキャンプに詳しいスタッフが一から伝授します。

img_0535
始めの挨拶のあとは参加者同士で交流を持ってもらうためのレクゲーム。

img_0539
体を動かした後は、早速テントの設営。スタッフがレクチャーをして1家族1つずつテントをたてます。子ども達も真剣そのもの!

img_0541-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
img_0546
子ども達もしっかり手伝って上手にテントを張ることができました。

img_0561
 

img_0571
キャンプの夜ごはんは、みんなで野外炊飯。メニューは水を使わない無水カレーと飯ごうで炊いたご飯。“魔法の鍋”ダッチオーブンを使って無事に完成させることができました。

img_0590
日が落ちた後は、ナイトハイクに焚き火でマシュマロ焼き。子ども達が真剣に火おこしをしてくれました。灰が舞うのもなんのその、火がついたときには思わず歓声があがりました。

img_0598
朝食は、鉄板を使ってホットサンドづくり。昨晩のおいしいカレーとチーズをサンドして豪華な朝食でした。

img_0621
最後に、今回のおみやげ作りに挑戦! 焼き板で作ったテントの表札を可愛く仕上げることができました。

次回のファミリーキャンプ教室は、10月15日から16日にかけての1泊2日で開催予定です。

 
 
2016 / 9 / 14  by 管理人
岬レンジャー 闇夜のアナグマを追いかけろ! 開催しました!
夏休みに入り、7月27日水曜日に平成28年度岬レンジャーの2回目の「闇夜のアナグマを追いかけろ!」を開催しました。

今回は特別編の夜のプログラム。
あたりが暗いだけでテンションが上がります。

IMG_0491
園内には、イタチの仲間であるアナグマが多数生息しています。
時には愛くるしい姿を見せ、時には人の食べ物を盗むことも。

IMG_1196
今回の岬レンジャーではそんなアナグマを追いかけてました。

アナグマは夜行性の動物なので、日が落ちてから本格的な調査をすべく
最初に調査用のセンサーカメラ(温度を感知してシャッターを押すカメラ)
を設置して腹ごしらえ。

報告②
【センサーカメラの報告は次の記事「アナグマ調査の映像」で報告します。】

アナグマの痕跡をたどりながら、ビジター裏から芝生広場までぐるりと
まわりました。

落ち葉をアナグマが踏みしめる音と懐中電灯があたると光る目をたよりに
暗い夜の森を探索。

IMG_0490
アナグマは決まったトイレ”ためふん”の習性のある動物であること。
目が光に反射して光ること。獣道のにおいがどんな匂いなのかなど
一晩でいろいろな発見がありました。

IMG_0494
IMG_0493
↑暗視スコープを使用した調査。暗闇でもあたりの景色がしっかりとわかるアナグマの見る世界を体験しました。

西芝生園地と運動園地の間で、動物の歩く音と気配を感じたのですが、
残念ながら今回の調査でお目当てのアナグマに遭遇することはできませんでした。

しかし、岬レンジャーたちはアナグマの特徴や調査のポイントをしっかりと
おさえられたと思います。

あとは仕掛けたセンサーカメラにどんな映像が残っているのか…。
結果は次のブログにて報告させていただきます。

次回は、11/6(日)「大房岬植物地図作り」動物から植物の調査になります!

ご予約は随時受付中です!
 
2016 / 8 / 20  by 管理人
アナグマ調査の映像
岬レンジャー 闇夜のアナグマを追いかけろ! で仕掛けたセンサーカメラですが、
しっかりとアナグマの姿をとらえることが出来ました。
場所は、ロイヤルホテルの裏から海岸へ降りる道の途中です。

報告①
センサーカメラを仕掛けてから翌日の夜、アナグマがやってきました!

報告7.28 20.36
 

どうやら、ロイヤルホテル裏の散策路をしっかり使って歩いているようです。

向かっている方角はロイヤルホテル側から湧水池側に向かって歩く場合が
多いようです。

急におしりをつけて座ったり、地面を一生懸命掘ったりとかわいらしい動きの撮影にも成功!

 

報告8.30 20.57報告7.28 20.37
 

3週間くらいの設置で、4回アナグマが通っていることがわかりました。
また、通る時間は19:30~21:00と早朝日の出前であることがわかりました。

設置した場所がアナグマの巣穴に近いことから、もしかしたら日が沈んでから
食べ物を探しに森に入り、日がのぼる前に巣穴に戻ってきているのでは、
ないのでしょうか。

 

報告8.3 20.57
 

ナイトハイク中に湧水池付近に行ってみるともしかしたらアナグマに会えるかも!?

大房岬ビジターセンターでは、アナグマの調査を行っております。
かわいらしい写真やおもしろい発見がありましたら随時ご報告していきます。
 
2016 / 8 / 20  by 管理人